Natural Born Masctle 2号漢

アクセスカウンタ

zoom RSS NBM迷作劇場:マッチ売りの中年

<<   作成日時 : 2009/12/25 23:53   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

クリスマスで賑わう街頭に、冴えないオッサンが
空気も読まずに、マッチを売っていました。

画像


「マッチはいりませんか〜?たけや〜さおだけ〜!」

声を枯らして呼び掛けようにも、
街を行き交う人々は、見向きもしません。

「・・・ホント寒いわ、色々と」

少し離れたところで、一服しようとマッチを擦ると、
そこから暖炉とプレゼントが現れました。

画像


「ああ、夢にまでみた豪華マイホーム!」

オッサンが手を伸ばすと、暖炉とプレゼントは、消えてしまいました。
マッチの炎が消えてしまったからです。

「畜生、夢か・・・家が無理なら、せめてバイク欲しいなぁ」

そう呟いて再びマッチを擦ると、今度はハイブリットバイクが現れました。

「ウホッ!いい単車!」

画像


オッサンが乗ろうとしたら、バイクは消えて行きました。
マッチの炎が、消えてしまったからです。

「乗るんだったら…素敵なお姉ちゃんに…お姉ちゃんに乗りたい!(爆)」

邪極まりない気持ちでマッチを擦ったら、
白いビスチェを纏った金髪の女性が現れました。

画像


「ウホッ!いい女!」

画像


女性を、舐めまわすように眺めた後で、
「ふ〜じこちゅわ〜ん」的なルパンダイブを敢行した途端、
女性は消えて行きました・・・

「とりあえず、体を温かめよう…」

そう呟いてマッチを擦ると、今度は太陽の戦士が現れました。

画像


「・・・炎の戦士?ってかマッチョのヒモじゃん!誰が得するんだよ!」

「ああ?何だとぉ?」

画像


太陽の戦士は「泣く子も黙る形相」で凄みますが、オッサンは鼻で笑い、

「どうせすぐ消えちゃうんだったら、怖くないって…」

と、笑いながらマッチを吹き消しますが、
いつまで経っても、太陽の戦士は消えません。

「あれっ!?なんで?どうして?」

「上等な口叩くじゃねぇか?
 煮えた鉛飲まされてぇか?それとも膝の皿、抜き取られてぇか?」

画像


オッサンが派遣された先は、神奈川県・川○市・・・
そう、これはマッチの見せた幻覚ではなく、現実だったのです。

「ちょ!レッドさん、冗談!冗談!待って…アーッ!!!!」

:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

次の日、多摩川からは、真っ赤になったオッサン発見されたそうです。
めでたしめでたし・・・

※背景とお話の関連はありません。

【関連記事】

◆PTC系◆

「MMR」北村巡査
「X-MEN」のサイロック
DevilMayCryのトリッシュ
「攻○」の草薙○子
「マ○オギャラクシー」のロゼッタ
「鴉-karas-」のゆりね

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
NBM迷作劇場:マッチ売りの中年 Natural Born Masctle 2号漢/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる